【僕ヤバ ふたショタ】ふたなり山田に豪快逆アナルで愛してもらえる同人誌♡【逆転なし率100%】

当ページのリンクには広告が含まれています。

山田のデカチンが市川を激しく愛する様は圧巻。
ふたなり純愛の倒錯感に酔いしれよう♡

目次

第壱ユタカ荘『僕の貞操がヤバいやつ 』レビュー

  • 「僕の心のヤバイやつ」ふたなり山田×男の娘市川のイチャラブ同人誌。
  • 前立腺開発、逆フェラ、逆アナル等、男女逆転プレイが盛沢山
  • ふたなり百合に定評のある築先生初の男性受けふたショタ本

【僕ヤバ関連記事】

登場人物

山田杏奈
スタイル抜群の美少女でモデルとしても活躍。天真爛漫な性格で市川に密かに好意を寄せる。本作ではふたなり体質ゆえか超積極的。


重度の中二病を抱えた、いわゆる陰キャ。クラスの人気者・山田杏奈に惹かれつつも、予測不能な行動に振り回されていく。本作では男の娘成分強めで普通に可愛い。

名前山田杏奈市川京太郎
年齢10代同左
体型ふたなり, むちむち, 爆乳, 長身/高身長, 陥没乳首低身長、細身、粗チン
性格陽気/フレンドリー陰キャ
職業同級生学生
第壱ユタカ荘「僕の貞操がヤバいやつ」

ストーリー

導入:ホテルで初H?山田のふたなりペニスに戸惑う市川。

場面は唐突にホテルで初H直前のシーン♡しかし山田の股間にそびえるモノに目を疑う市川・・・。

第壱ユタカ荘「僕の貞操がヤバいやつ」より

そそり立つ肉棒に戸惑い萎えてしまう市川。意気消沈した山田は錯乱のあまり、自分が挿入する側になればよいという結論に至る。

第壱ユタカ荘「僕の貞操がヤバいやつ」より

結局挿入は未遂に終わる。しかし山田は諦めない。山田のデカチンを受け入れるための市川のアナル特訓がはじまる♡引き出しの中のエネマグラが特訓の中身を暗に物語る・・。

エッチシーン①:やきもち山田、市川に逆フェラで抜いてもらう♡

第壱ユタカ荘「僕の貞操がヤバいやつ」より

クラスメイトの関根さんの大胆スキンシップ。嫉妬に狂った山田に拉致られる市川。

第壱ユタカ荘「僕の貞操がヤバいやつ」より

山田におちんちんを見せつけられておもむろに舌を伸ばす市川♡調教済みの逆フェラテクで丹念に奉仕。

第壱ユタカ荘「僕の貞操がヤバいやつ」より

葛藤しながらも懸命に山田のちんぽにしゃぶりつく市川♡容赦のない口オナホ扱いにもアナルは敏感に反応してしまう。

第壱ユタカ荘「僕の貞操がヤバいやつ」より

射精時の山田のオスイキ顔が淫らで素晴らしい♡口で精液を受け止める市川のメス顔も艶めかしくてグッド♡スッキリしたところで、いよいよお尻の仕上がり具合をチェック事に。

エッチシーン②:エネマグラ調教の成果を前立腺手コキで試す山田。

第壱ユタカ荘「僕の貞操がヤバいやつ」より

極太エネマグラもすんなり受け入れられる程に拡張されたアナル。尻尾のように突き刺さったままお尻を向ける様は男と分かっていてもエロい。

エッチシーン③:女装デートからの念願の初H♡もちろん逆アナルで。

第壱ユタカ荘「僕の貞操がヤバいやつ」より

なぜか流れで本番前に女装デートをする事に。市川に絡むナンパ男を颯爽と撃退する山田が男前すぎる。密着ハグの感触とカレシの美貌に昂り切った山田。白昼堂々、ホテルに連れ込む。この後、絶倫ちんぽでひたすら市川の肛門を掘り続ける山田♡貪るような逆アナルSEXで二人の愛はより確固なものとなるのだった。

成分表(主成分:逆アナル,前立腺責め)

逆転なし率:100% (18/18)
※女性上位プレイが占める割合(ページ数)

総評:山田の逆アナルの腰使いが男前すぎて惚れる。

プレイ内容

アナル責めプレイの宝庫。
エネマグラ調教から前立腺手コキとどめは逆アナルとにかくアナル愛に溢れた作品。マゾ男子がふたなり女子にされたいプレイが全て網羅。

山田のふたなりボディが完璧すぎる
むちむち長身巨乳&陥没乳首。股間にそそり立つ立派なペニス。作者の性癖が全てぶち込また肉体。ただ見てるだけで自然に勃起するレベル。市川の女装姿も規格外に可愛い。

ストーリー

原作ファンも満足な純愛ストーリー♡
山田が常にリードする形で育まれる二人の愛。原作を補完するイチャラブ展開にファンも安心原作知らなくてもふたなり×男性受けエロ作品として単純に神作なので超絶おすすめ。

おねショタ的評価
体格差
女性上位
甘やかし
作品名僕の貞操がヤバいやつ
作品形式同人誌
作者名
サークル名第壱ユタカ荘
原作僕の心のヤバイやつ
ジャンル10代, ふたなり, むちむち, 爆乳, 長身/高身長, 陥没乳首, 陽気/フレンドリー,
同級生
プレイ内容前立腺手コキ, 前立腺責め, 背後から手コキ, 逆アナル, 逆フェラ

僕ヤバ関連作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次